読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

岸田氏、少数民族弾圧など人権問題担当の首相補佐官新設へ…動画ライブ配信

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

岸田文雄・前政調会長
岸田文雄・前政調会長

 自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に出馬表明している岸田文雄・前政調会長は12日、動画投稿サイト「ユーチューブ」のライブ配信で、少数民族の弾圧などの人権問題を担当する首相補佐官を新設する方針を明らかにした。中国政府による新疆ウイグル自治区の少数民族への弾圧などが国際的な問題となるなか、省庁横断で対応できる体制を整える狙いがある。

 首相補佐官は、人権問題での国際社会への発信強化も担う予定だ。岸田氏は、ウイグル自治区などでの人権弾圧に対する国会での非難決議について「人権は大変重要な価値観だ。賛成だ」と明言した。

 岸田氏は、中国が威嚇を繰り返している台湾を巡る情勢に関しては「権威主義的な体制と民主主義を大事にする体制がぶつかり合う最前線だ」と指摘。「毅然と対応する姿勢はしっかりと確認しておかなければならない」と述べた。

 日本の防衛費については「GDP(国内総生産)1%などの数字に縛られてはならない」と語り、増額に意欲を示した。また、中国海警船の武器使用条件を定めた海警法に触れ、「海上保安庁と自衛隊の連携が大事になってくる。海保の装備、人員を充実させ、中国の体制に応じていかなければいけない」と強調。必要であれば、海保と自衛隊の連携強化を図るための法改正を検討する考えも示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2360672 0 政治 2021/09/12 16:02:00 2021/09/12 16:02:00 2021/09/12 16:02:00 記者会見で経済政策を発表後、記者の質問に答える自民党の岸田文雄・前政調会長(8日午前10時33分、国会内で)=源幸正倫撮影記者会見で経済政策を発表後、記者の質問に答える自民党の岸田文雄・前政調会長(8日午前、国会内で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210912-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)