読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女性初の県理事、初答弁で「秋田の女性は謙虚すぎる…もったいない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女性初の秋田県理事に就任した陶山さなえ氏が17日、県議会一般質問で初めて答弁に臨んだ。本県の女性が真面目かつ勤勉だとした上で、「自己評価が低く謙虚すぎる印象があり、とてももったいないと感じる」と述べた。女性活躍推進について尋ねた鈴木真実県議(自民)の質問に答えた。

秋田県庁
秋田県庁

 陶山氏は損害保険大手「損害保険ジャパン」のグループ会社の元社長。県が女性活躍推進の旗振り役を担ってもらう狙いで起用を決め、7月に就任した。

 答弁では、任期2年のうち1年目で、〈1〉女性の意識改革〈2〉企業経営者の理解促進〈3〉既存の取り組みの周知徹底――の3本の柱を実行するとした。陶山氏は「的確なサポートがあれば女性活躍は確実に推進し、本県の様々な課題解決の糸口になる」と強調した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2378357 0 政治 2021/09/19 08:48:00 2021/09/19 08:48:00 2021/09/19 08:48:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)