読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

岸田氏「格差の是正が重要、新しい日本型資本主義を目指す」…総裁選公開討論会

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

岸田文雄氏
岸田文雄氏

 菅首相の後継を選ぶ自民党総裁選(29日投開票)の各候補は18日、東京・内幸町の日本記者クラブで公開討論会に臨んだ。

 新型コロナウイルス収束後の社会について、岸田文雄・前政調会長は「格差の是正が極めて重要になる。子どもの貧困、孤独によって分断が進み、コロナが追い打ちをかけた。成長と分配の好循環による新しい日本型資本主義を目指す」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2377193 0 政治 2021/09/18 15:30:00 2021/09/18 18:03:11 2021/09/18 18:03:11 自民党総裁選の所見発表演説会に臨む岸田文雄・前政調会長(17日午後1時27分、東京都千代田区の自民党本部で)=源幸正倫撮影自民党総裁選の所見発表演説会に臨む岸田前政調会長(17日午後、東京都千代田区で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50071-T-e1631955784679.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)