読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自民総裁選、党員票獲得へ短期決戦…陣営「ここ数日が勝負」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党総裁選で、各陣営が党員・党友票の取り込みに躍起になっている。国会議員票と同数に換算され、勝敗への影響が大きいためだ。新型コロナウイルス禍で党員や党友に直接訴える機会が限られ、SNSを駆使する候補者も目立つ。

 国会議員票は29日投開票だが、党員票は、告示日の17日に投票用紙の往復はがきが発送され、28日まで投票を受け付けている。投票資格がある党員は110万4336人に上る。

 投票用紙が手元に届けば、すぐ書き入れて 投函とうかん する党員も多いとみられるため、各陣営はここ数日が勝負と見て働きかけを強めている。

残り:593文字/全文:860文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2378215 0 政治 2021/09/19 05:00:00 2021/09/19 05:00:00 2021/09/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)