読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

  • 公示 10月19日(火)
  • 投開票 10月31日(日)

衆院選の立候補予定者は925人…11月7日投開票を軸に検討

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 衆院議員の任期満了(10月21日)まで、残り1か月となった。読売新聞社の調べでは、衆院選の立候補予定者は20日時点で925人になった。衆院選の日程について、政府・与党は11月7日投開票を軸に検討を進めており、各党の擁立作業は大詰めを迎えている。

<予想立候補者一覧はこちら>

 定数289の小選挙区選では、835人が立候補の準備を進めている。自民党では公認調整中を含めて279人が出馬を目指し、連立を組む公明党は9人が立候補を予定する。野党側は立憲民主党が215人、共産党が126人、日本維新の会が77人、国民民主党が20人を擁立している。野党間の候補者一本化に向けた調整は停滞しており、立民と共産が競合する選挙区は70か所ある。

 定数176の比例選では、小選挙区との重複立候補を除いて90人が立候補を予定している。自民が21人、公明が26人、共産が20人などにとどまっており、各党は今後、比例選での擁立作業を本格化させる。立民は小選挙区選と比例選を合わせ、衆院定数(465人)の過半数となる233人以上の擁立を目指している。

 10月4日に召集される臨時国会では、菅首相の後継を決める首相指名選挙が行われ、新首相の下で衆院選の日程が確定する。衆院議員の任期満了後に衆院選が実施されるのは、現行憲法下で初めてとなる。

<予想立候補者一覧(ブロック名をクリックすると詳細を見られます>

北海道   東北   北関東   南関東   東京   北陸信越   東海   近畿   中国   四国   九州

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2382036 0 【衆院選2021】衆議院議員総選挙 10月19日公示31日投開票 2021/09/20 23:09:00 2021/10/08 12:37:21 2021/10/08 12:37:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210922-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

候補者

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)