読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

3回目接種、高齢者は年明けから…医療従事者は早ければ年内に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 河野行政・規制改革相は21日の記者会見で、65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、年明けから行われるとの見通しを示した。医療従事者は早ければ年内にも3回目の接種が始まる見込みだ。

閣議に臨む河野行政・規制改革相(21日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影
閣議に臨む河野行政・規制改革相(21日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 河野氏は、2回接種の完了から約8か月後に接種券が順次発送されるとした。「ワクチン接種記録システム(VRS)」の接種実績を活用する。

 厚生労働省は、2回目完了から8か月以上の間隔を空けて、原則同じワクチンで3回目を実施する方針だ。3回目の接種は感染を予防する抗体を補うほか、変異株に対応する狙いもある。

 河野氏は、自治体があらかじめ接種の日時を指定する方法もあり得るとの考えを示し、「円滑に進むような仕組みを我々も相談していくが、自治体でもいろいろ検討してもらいたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2384958 0 政治 2021/09/21 20:39:00 2021/09/21 21:11:12 2021/09/21 21:11:12 閣議に臨む河野行政・規制改革相(21日午前10時1分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210921-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)