読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

茂木外相、拉致問題解決へ米韓に協力要請…NYで5月以来の3か国外相会議

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 訪米中の茂木外相は22日午後(日本時間23日朝)、ニューヨークでブリンケン米国務長官、韓国の 鄭義溶チョンウィヨン 外相と約1時間会談し、北朝鮮のミサイル発射などに対し、日米韓3か国で連携して対応することで一致した。3か国の外相会談は今年5月以来だ。

 茂木氏は会談で「弾道ミサイル発射を含め、北朝鮮による最近の核・ミサイル活動は日本、地域、国際社会の平和と安全を脅かすものだ」と述べ、北朝鮮の完全な非核化に向けた連携を呼びかけた。

 茂木氏は日本人拉致問題の解決に向けた協力を求め、ブリンケン氏と鄭氏は支持を表明した。

日米外相会談に臨む茂木外相(左)とブリンケン国務長官(外務省提供)
日米外相会談に臨む茂木外相(左)とブリンケン国務長官(外務省提供)

 これに先立ち、茂木氏はブリンケン氏と個別に会談し、米英豪による安全保障の枠組み「AUKUS(オーカス)」の創設を踏まえ、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、協力を強化することで一致した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2389356 0 政治 2021/09/23 17:51:00 2021/09/23 23:47:51 2021/09/23 23:47:51 日米外相会談に臨む茂木外相とブリンケン国務長官(外務省提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210923-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)