読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

菅首相、中国念頭に「自由で開かれた国際秩序」の重要性訴え

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 菅首相は24日午後(日本時間25日未明)、国連総会で事前収録のビデオ映像による一般討論演説を行った。中国を念頭に「法の支配に基づく、自由で開かれた国際秩序」の重要性を訴えた。

国連総会で、ビデオ映像を通じて一般討論演説を行う菅首相(ロイター)
国連総会で、ビデオ映像を通じて一般討論演説を行う菅首相(ロイター)

 首相は「力ではなく、自由で開かれた国際秩序こそが(世界平和と繁栄の)根底にあるべきと確信している」と述べ、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、戦略的に取り組む考えを示した。

 デジタル分野でデータの囲い込みを強める中国に対抗するため、自由なデータ流通に関するルール作りを主導すると強調した。また、適切なルールの下で「質の高いインフラ(社会基盤)投資」の普及に取り組むと述べ、途上国を借金漬けにしているとの批判が根強い中国のインフラ投資との差別化を図った。

 アフガニスタン情勢を巡っては、実権を握るイスラム主義勢力タリバンについて、「言葉ではなく行動を見ていく」と語った。北朝鮮による弾道ミサイル発射については「国連安全保障理事会決議の明白な違反だ」と非難した。

 新型コロナウイルス対策として、ワクチンを共同購入・分配する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通じて、途上国などに計6000万回分を目標にワクチンを供与する方針も示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2393328 0 政治 2021/09/25 10:22:00 2021/09/25 11:52:22 2021/09/25 11:52:22 国連総会で、ビデオ映像を通じて一般討論演説を行う菅首相(ロイター) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210925-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)