読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

菅首相、次期内閣の閣僚ポスト「受ける気持ちは全くない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

菅首相
菅首相

 【ワシントン=藤原健作】訪米中の菅首相は25日午前(日本時間25日夜)、ワシントン市内で同行記者団と懇談し、次期内閣で閣僚ポストの打診があった場合でも「受ける気持ちは全くない」と述べた。

 首相は「私自身が取り組んできたことで、これが必要だということについて仕事をしたい」とも語った。今後は党の立場で政策実現を目指す考えとみられる。

 新型コロナウイルス対策で19都道府県に発令中の緊急事態宣言の解除については「一時は2万5000人を超えていた新規感染者は3000人程度になってきた。週明けに分析したうえで専門家の話を聞いて判断したい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2394827 0 政治 2021/09/26 00:13:00 2021/09/26 04:19:24 2021/09/26 04:19:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210926-OYT1I50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)