読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自民党総裁選、立候補4氏それぞれの「前日」…29日投開票

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党総裁選は29日に投開票を迎える。選挙戦では、河野太郎行政・規制改革相はワクチン担当としての実績を訴え、岸田文雄・前政調会長は党改革や政策の打ち出しに重点を置いた。高市早苗・前総務相は保守層の支持を集め、野田聖子幹事長代行は党の多様性をアピールした。

河野氏、ワクチン実績訴え

河野氏
河野氏

 「相当な突破力で新型コロナウイルス対策を進めなければいけない。それができるのは、ワクチン接種の実績を見たら、河野太郎しかいない」

 河野氏は28日の閣議後の記者会見で、こう強調した。この日は公務の合間を縫って二階幹事長と党本部で面会した。

 選挙戦では消費税を財源に充てる最低保障年金の導入を提唱。批判もあったが、討論会で注目を集め、存在感を示した。

 陣営は、知名度の高い石破茂・元幹事長と小泉環境相を前面に出し、メディアへの露出を増やす戦略をとった。若手議員らに衆院選の「顔」として期待する声があることも意識した。小泉氏は27日、自民党が野党に転落した2009年衆院選の初当選同期4人でつくる「四志の会」の会合に河野氏を招き、激励した。小泉氏は記者団を前に、「衆院選に危機感を持っているからこそ、リーダーには河野氏だ」と訴えた。

 一方、河野氏の支持を表明した菅首相は期間中、国会議員らに電話をかけるなど、側面支援した。

岸田氏、党改革や政策重点

岸田氏
岸田氏

 岸田氏は28日、自身が率いる岸田派の緊急総会で、「我々は決して派手ではないが、着実に国民の支持を積み上げてきた。何としても総裁選を勝ち抜く」と気勢を上げた。

 岸田氏は8月26日にいち早く出馬を表明。中堅・若手の登用など党改革を掲げたほか、3回に分けて経済や外交・安全保障などの政策を発表した。細田派や麻生派、竹下派のベテランにも支持を広げ、組織的な活動を展開した。

 この日は国会議員の支持拡大に最後の力を注いだ。岸田派議員が手分けして党所属国会議員の事務所を回り、「今なお大激戦が続いている。お力添えを」とつづった岸田氏直筆の手紙を配布した。

高市氏、保守層支持手応え

高市氏
高市氏

 高市氏は28日昼、国会近くにある東京・永田町の日枝神社を陣営幹部と訪れた。高市氏は参拝後、「すがすがしい気持ちだ。人事を尽くして天命を待つ」と記者団に語った。

 安倍前首相が全面的に支援し、出身派閥の細田派の若手らに直接電話して高市氏への支持を呼びかけてきた。高市氏は論戦で靖国神社への参拝を続ける意向を示すなど、保守的な姿勢を強調した。

野田氏、多様性をアピール

野田氏
野田氏

 野田氏は選挙戦で、社会的弱者や財務省決裁文書の改ざん問題などに焦点をあて、独自性を示した。28日夕に開いた陣営の選挙対策会議では、「一人でも苦しんでいる人、泣いている人がいたら、そこに飛び込むような自民党に作り替えていきたい」とあいさつした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2401982 0 政治 2021/09/29 05:00:00 2021/09/29 05:21:07 2021/09/29 05:21:07 オンライン形式の閣議後記者会見に臨む河野行政・規制改革相(28日午前) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210928-OYT1I50159-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)