読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

護衛艦「いずも」で初のF35B発着試験へ…来月3日から

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 防衛省は30日、海上自衛隊の護衛艦「いずも」で、米軍の最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の発着艦試験を初めて実施すると発表した。強引な海洋進出を進める中国を念頭に、洋上での航空作戦能力を強化する狙いがある。

護衛艦「いずも」(海自提供)
護衛艦「いずも」(海自提供)
米軍のF35B戦闘機
米軍のF35B戦闘機

 F35Bは、短距離滑走での離陸や垂直着陸ができる戦闘機。防衛省は2023年度までに18機を導入し、24年度から運用を開始する計画で、海自最大級の護衛艦「いずも」と「かが」に搭載できるように、甲板の耐熱塗装や艦首形状の改修を進めてきた。

 同省は、いずもの耐熱塗装が終了したことから、10月3~7日、米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されている米海兵隊の「F35B」2機を使用し、太平洋上で試験を実施することを決めた。2機が1回ずつ計2回、いずもに発着艦するという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2408360 0 政治 2021/09/30 21:15:00 2021/10/01 00:43:34 2021/10/01 00:43:34 海上自衛隊の護衛艦「いずも」=海上自衛隊提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210930-OYT1I50159-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)