読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

野田聖子少子化相「女性の足元は不安定…コロナ禍ではっきり分かった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 野田聖子少子化相(衆院岐阜1区)が9日、地元の岐阜市にある女性支援の相談所を視察した。4日に発足した岸田内閣の閣僚として、初のお国入りとなった。

 野田氏は、コロナ禍で困窮して不安を抱える女性向けの相談窓口「あんしんつながりステーション」に足を運んだ。

岐阜市の柴橋正直市長(左)の案内で視察する野田少子化相(9日)
岐阜市の柴橋正直市長(左)の案内で視察する野田少子化相(9日)

 同ステーションは、同市が先月、〈1〉岐阜駅東(JR岐阜駅東のハートフルスクエアーG1階)〈2〉柳ヶ瀬東(美殿町の矢沢ビル3階)〈3〉長良(八代の仕事工房ポポロ内)の3か所に設置した施設。実務経験のあるスタッフが相談に応じ、専門的な機関に取り次ぐなどしている。

 野田氏は「女性の足元が不安定ということがコロナ禍ではっきり分かった。自治体に動いていただけたことは、岐阜市民の一人としても誇り」と感想を述べた。そして、「岐阜市を参考に全国にも広まるといい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2433700 0 政治 2021/10/10 22:38:00 2021/10/10 23:04:13 2021/10/10 23:04:13 入閣後初めて公務として地元の岐阜市を訪れ、柴橋・岐阜市長(左)と意見交換する野田氏(10月9日午後0時57分、岐阜市の「あんしんつながりステーション」で)=万屋直撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211010-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)