読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高市氏「大変失礼な言い方だ」と不快感…財務次官の「バラマキ合戦のような政策論」寄稿に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高市政調会長
高市政調会長

 自民党の高市政調会長は10日のNHK番組で、財務省の矢野康治次官が新型コロナウイルス禍を受けた経済対策論争を「バラマキ合戦のような政策論」などと表現したことに対し、「大変失礼な言い方だ」と不快感を示した。高市氏は「基礎的な財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない。これほどばかげた話は無い」と強調した。

 矢野氏は月刊誌への寄稿で、与党の掲げる数十兆円の経済対策などに触れ、将来的な財政破綻に懸念を示した。高市氏は「分配(政策)で消費マインドを高めていけば税収となって返ってくる。総合的に考えていただきたい」と反論した。

 鈴木財務相は8日の記者会見で、矢野氏の寄稿は麻生前財務相の了解を取っていると明らかにし、「個人の思いをつづったと書いている。問題だと思っていない」と述べていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2433101 0 政治 2021/10/10 12:02:00 2021/10/10 13:19:42 2021/10/10 13:19:42 記者会見で自民党総裁選への出馬を表明する高市早苗・前総務相(8日午後4時16分、国会内で)=源幸正倫撮影記者会見で自民党総裁選への出馬を表明する高市早苗・前総務相(8日午後、国会内で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211010-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)