読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

立民・枝野代表、拉致被害者巡る生方議員の発言を謝罪…「断じて許されない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主党の枝野代表は11日、北朝鮮による日本人拉致問題に関して、同党の生方幸夫衆院議員が不適切な発言を行ったとして、「被害者の皆さんや家族、関係者の心を深く傷つけるもので、断じて許されない」と謝罪した。

立憲民主党の枝野代表
立憲民主党の枝野代表

 立民は生方氏を厳重注意した。具体的な発言内容は公表していないが、拉致被害者の支援組織「救う会」によると、生方氏は9月、千葉県内の集会で「拉致被害者に生存者はいないと思う」などと発言したという。

 松野官房長官は11日の記者会見で、「政府としてはすべての拉致被害者が生存しているとの前提に立ち、一日も早い帰国実現に向けて取り組む」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2435838 0 政治 2021/10/11 19:58:00 2021/10/11 23:52:12 2021/10/11 23:52:12 枝野幸男・立憲民主党代表。衆院第1議員会館で。2021年2月16日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211011-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)