読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

渋沢栄一の玄孫も起用…岸田首相が提唱の「新しい資本主義」実現会議、メンバーに女性7人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山際経済再生相は15日、岸田首相が提唱する「新しい資本主義」の具体策を話し合う「実現会議」のメンバーを発表した。有識者には、「日本の資本主義の父」と言われる渋沢栄一の 玄孫やしゃご で投資運用会社会長の渋沢健氏ら15人を起用し、女性が7人を占めた。月内にも初会合を開き、来春をめどに構想を取りまとめる。

渋沢栄一の玄孫の渋沢健氏
渋沢栄一の玄孫の渋沢健氏

 有識者はほかに、経団連会長の十倉雅和氏や三村明夫・日本商工会議所会頭、連合会長の芳野友子氏、ネット上で資金を集めるクラウドファンディング(CF)のサービス提供会社「レディーフォー」代表取締役の米良はるか氏ら。人選は岸田首相の意向で、年齢や性別のバランスを重視したという。

 これまでの「成長戦略会議」を衣替えして実現会議を設けた。議長は首相が務め、関係閣僚も参加する。担当は山際経済再生相で、実務を担う実現本部事務局を15日、発足させる予定だ。

 首相は、成長と分配を両輪とする「新しい資本主義」の実現を掲げている。経済を成長させ、子育て世帯の支援や看護、介護、保育の現場で働く人の所得引き上げといった分配機能を強化する考えだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2445727 0 政治 2021/10/15 11:47:00 2021/10/15 21:34:44 2021/10/15 21:34:44 コモンズ投信会長の渋沢健氏。高祖父である渋沢栄一が紙幣の顔に選ばれたことは大変うれしい。私なりの解釈だが、サステナブル(持続可能)な社会づくりという新しい時代へのメッセージと受け止めた。2019年5月10日撮影。同月18日朝刊[解剖財界]「渋沢流 最終回 令和時代 未来志向で」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211015-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)