読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

岸田首相、文大統領と就任後初の電話会談…慰安婦問題や元徴用工訴訟で適切な対応を求める

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相は15日、韓国の 文在寅ムンジェイン 大統領と就任後初となる電話会談を行った。首相は「元徴用工(旧朝鮮半島出身労働者)」訴訟問題や慰安婦問題で適切な対応を求めたが、平行線に終わった。日韓の首脳による正式な会談は昨年9月以来。

岸田首相
岸田首相

 首相は会談で、徴用工や慰安婦の問題で「日韓関係は引き続き非常に厳しい状況にある」と指摘し、「韓国側の適切な対応を強く求める」と述べた。

 1965年の日韓請求権・経済協力協定は、両国間の個人も含めた請求権問題は「完全かつ最終的に解決された」と明記している。韓国の裁判所が日本政府や日本企業に元徴用工や元慰安婦らへの賠償を命じる判決を出し、日本政府は「判決は国際法違反だ」と非難している。

 首相は外相時代の2015年、慰安婦問題に関し、「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した日韓合意をとりまとめたが、文政権が合意を骨抜きにした。首相は会談後、「国際的な約束は守らなければならない」と記者団に語った。

残り:285文字/全文:837文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2446935 0 政治 2021/10/15 20:05:00 2021/10/15 22:53:15 2021/10/15 22:53:15 岸田内閣発足。就任後、初の記者会見をする岸田文雄首相。首相官邸で。2021年10月5日朝刊「岸田内閣 発足 衆院選31日投開票 19日公示」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211015-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)