読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女性初の官房長官、森山真弓さん死去…「土俵は女人禁制」と総理大臣杯の授与拒否される

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 官房長官や法相などを歴任した自民党元衆院議員の森山真弓(もりやま・まゆみ)氏が14日午後1時52分、老衰のため、東京都内で死去した。93歳だった。通夜と葬儀は近親者で済ませた。喪主は長女、篠原真澄さんと次女、白山真理さん。後日お別れの会を開く。

森山真弓さん
森山真弓さん

 森山氏は、旧労働省婦人少年局長を経て1980年に参院栃木選挙区で初当選し、連続3回当選。96年衆院選にくら替え出馬し、衆院では当選4回を数えた。

文部大臣時代に夏の甲子園で始球式を行う森山真弓さん(1993年8月8日撮影、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で)
文部大臣時代に夏の甲子園で始球式を行う森山真弓さん(1993年8月8日撮影、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で)

 89年8月に海部内閣で女性初の官房長官に起用され、92年12月発足の宮沢改造内閣では文相を務めた。2001年4月に発足した小泉内閣では法相に就き、ハンセン病患者の強制隔離政策を巡る国家賠償請求訴訟で国が敗訴した熊本地裁判決を受け、小泉首相による控訴見送り判断を調整した。

 女性の社会進出に積極的に取り組み、法相として選択的夫婦別姓制度を導入する民法改正を目指した。官房長官時代には、大相撲の内閣総理大臣杯の授与に意欲を示したが、「土俵は女人禁制」として日本相撲協会から拒否されたことが話題となった。

 09年衆院選には出馬せず、政界を引退した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2451729 0 政治 2021/10/18 14:08:00 2021/10/18 17:46:04 2021/10/18 17:46:04 インタビューで女性の地位、闘いの歴史について語る元官房長官の森山真弓さん。東京都千代田区で。2014年12月1日撮影。2015年1月5日朝刊「[語る]戦後70年」掲載。 ◇もりやま・まゆみ 1927年、東京都生まれ。東大卒業後、労働省婦人少年局長を経て、80年参院選で初当選。参院3期、衆院4期務め、女性初の官房長官、文相を歴任した。現在は日本カメラ財団理事長。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)