読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

【独自】脱炭素社会へ国際社会リードを…首相が初の外遊へ、COP26出席で調整

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

岸田首相
岸田首相

 岸田首相が、今月31日から英国北部グラスゴーで開催される国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に出席する方向で調整していることがわかった。実現すれば、首相就任後、初めての外遊となる。

 首相は首脳級会合への参加やジョンソン英首相との会談を模索している。31日の衆院選投開票直後の出発を検討しており、英国滞在は短時間となる見通しだ。衆院選の結果によっては、訪英を取りやめる可能性もある。

 COP26は首脳級会合が1~2日に行われ、オンラインでの出席や代理出席は認められないという。外務省幹部は「欠席すれば、日本が温暖化対策を軽視していると見られかねない」と話している。

 磯崎仁彦官房副長官は22日の記者会見で、「脱炭素社会の実現に向けて国際社会をリードしたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2464519 0 政治 2021/10/23 05:00:00 2021/10/23 08:20:23 2021/10/23 08:20:23 日本記者クラブの党首討論会に臨む岸田文雄首相(自民党総裁)(18日午後1時31分、東京都千代田区の日本プレスセンタービルで)=源幸正倫撮影党首討論会に臨む自民・岸田総裁(18日午後、東京都千代田区で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)