読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「新しい資本主義実現会議」初会合、渋沢栄一の玄孫ら参加…11月上旬にも緊急提言

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は26日、岸田首相が掲げる「成長と分配の好循環」に向けた具体策を話し合う「新しい資本主義実現会議」の初会合を首相官邸で開いた。議長を務める岸田首相は会議で、デジタル化や脱炭素、半導体のサプライチェーン(供給網)強化を含む経済安全保障などの課題について、11月上旬にも緊急提言案をまとめ、内閣の取り組みの方向性を示すよう山際経済再生相に指示した。

新しい資本主義実現会議で発言する岸田首相(26日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影
新しい資本主義実現会議で発言する岸田首相(26日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 首相は会議で、「成長戦略で生産性を向上させ、その果実を働く人に賃金の形で分配することで国民の所得水準を伸ばし、次の成長を実現することが重要だと共有できた」と述べた。

 会議には「日本の資本主義の父」と言われる渋沢栄一の 玄孫やしゃご で投資運用会社会長の渋沢健氏や、ヤフーなどの親会社Zホールディングスの川辺健太郎社長ら15人の有識者が参加した。来春をめどに「新しい資本主義」の実現に向けた構想を取りまとめる。

 首相は、高速通信網などを整備して地方活性化につなげる「デジタル田園都市国家構想」の実現会議と、「デジタル臨時行政調査会」を設けることも表明した。医療従事者や介護職などの賃上げに向け、「公的価格評価検討委員会」を設置して議論することも明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2471018 0 政治 2021/10/26 11:56:00 2021/10/26 12:55:52 2021/10/26 12:55:52 新しい資本主義実現会議で発言する岸田首相(26日午前9時30分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211026-OYT1I50066-T-e1635220516278.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)