初外遊は英国滞在わずか8時間の強行日程…岸田首相、ジョンソン首相らと会談へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【グラスゴー(英北部)=谷川広二郎】岸田首相は2日午前(日本時間同日午後)、英北部グラスゴーで開催中の国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)出席のために訪英し、「岸田外交」を本格始動させた。ジョンソン英首相やモリソン豪首相らとも会談し、インド太平洋の安全保障環境について協議する。

英国へ向かう岸田首相を乗せた政府専用機(2日午前6時3分、東京都大田区で)=木田諒一朗撮影
英国へ向かう岸田首相を乗せた政府専用機(2日午前6時3分、東京都大田区で)=木田諒一朗撮影

 10月4日の就任直後に衆院解散を表明した首相にとり、訪英が首相としての初外遊となった。ジョンソン氏との会談では「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた連携を確認する。両国は自衛隊と英軍の共同演習を重ねるなど防衛協力を進めており、さらなる協力強化で一致する。

 モリソン氏とは、中国に対抗するため、日米豪印の枠組み「クアッド」の連携強化を確認する。演習などで相手部隊を自国に受け入れる際の「円滑化協定」締結に向けた協議加速化でも合意するとみられる。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2490525 0 政治 2021/11/02 20:15:00 2021/11/02 21:01:42 2021/11/02 21:01:42 英国へ向かう岸田首相を乗せた政府専用機(2日午前6時3分、東京都大田区で)=木田諒一朗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211102-OYT1I50084-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)