立民代表選、泉健太・政調会長が出馬へ…グループ以外の議員からも支援取りつけ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 立憲民主党の泉健太政調会長は16日、枝野幸男前代表の後任を決める代表選(19日告示、30日投開票)に立候補する方向で最終調整に入った。16日午後に自ら率いるグループの会合で意見を聞いた上で、17日に記者会見を開き、正式に出馬表明する見通しだ。

立憲民主党の泉健太政調会長
立憲民主党の泉健太政調会長

 泉氏のグループは旧国民民主党出身者らを中心に約20人が参加している。関係者によると、グループ以外の議員からの支援を取りつけ、立候補に必要な国会議員20人の推薦人確保にめどが立ったという。

 代表選には、小川淳也・元総務政務官、西村智奈美・元厚生労働副大臣、大串博志役員室長の3人も出馬を模索している。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2523612 0 政治 2021/11/16 10:48:00 2021/11/16 18:21:22 2021/11/16 18:21:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211116-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)