帰国時の待機期間短縮、「手続き煩雑」と苦情相次ぐ…手続き簡素化

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は16日、日本人帰国者らの自宅などでの待機期間を条件付きで3日間に短縮したことを巡り、利用者から「手続きが煩雑だ」などと苦情が相次いだため、手続きを簡素化すると発表した。17日から実施する。

厚生労働省
厚生労働省

 これまで入国後の活動計画書やワクチン接種証明書を所管省庁に提出し、事前に承認を得る必要があった。活動計画書は、申請時点は記載可能な内容で受け付け、最終的には入国日前に提出してもらう。ワクチン接種証明書も申請時は不要とし、入国時の確認で済ませる。月内には電子申請のためのサイトを設け、利便性を高める方針だ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2525554 0 政治 2021/11/16 20:56:00 2021/11/16 23:50:42 2021/11/16 23:50:42 厚生労働省、環境省。中央合同庁舎第5号館。東京・千代田区霞が関で。2021年5月3日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211116-OYT1I50128-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)