読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「オミクロン株」国内2例目の感染者はペルー滞在歴ある20代男性…松野官房長官

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 松野官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内での2例目の感染が確認されたと発表した。

 ペルーに滞在歴のある20代男性で、入国時の検査で陽性となり、国立感染症研究所で全遺伝情報(ゲノム)解析を行った結果、オミクロン株への感染が判明した。

 オミクロン株を巡っては、30日に国内初感染が確認された。ナミビアから来日した30代の男性外交官だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2562675 0 政治 2021/12/01 16:26:00 2021/12/01 18:19:40 2021/12/01 18:19:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)