首相「邦人の帰国需要に十分配慮を」…国際線の新規予約停止要請で国交省に指示

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相は2日午前、国土交通省が国内外の航空会社に日本着の全国際線の新規予約停止を要請したことについて、「国交省に邦人の帰国需要について十分に配慮するよう指示した」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

記者団の質問に答える岸田首相(2日午前、首相官邸で)=木田諒一朗撮影
記者団の質問に答える岸田首相(2日午前、首相官邸で)=木田諒一朗撮影

 新型コロナウイルスワクチンの3回目接種については、「8か月の間隔を原則としながらも、前倒しの可能性については検討を続けていく」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2564295 0 政治 2021/12/02 10:19:00 2021/12/03 00:47:02 2021/12/03 00:47:02 記者の質問に答える岸田首相(2日午前9時55分、東京都千代田区で)=木田諒一朗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211202-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)