【独自】北京五輪に高官派遣見送りへ、橋本聖子氏が出席…選手団は派遣

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、来年2月からの北京冬季五輪・パラリンピックに閣僚など政府高官の派遣を見送る方向で調整に入った。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長らの出席にとどめ、すでに「外交的ボイコット」を表明している米国などと足並みをそろえたい考えだ。年内にも正式決定する。

橋本聖子氏
橋本聖子氏

 複数の政府・与党関係者が明らかにした。

 これまで政府は先進7か国(G7)とともに、中国の新疆ウイグル自治区や香港などの人権問題に懸念を示してきた。岸田首相は人権重視の姿勢を鮮明にしており、政府内では中国の人権状況が改善しない中で、政府高官の派遣は困難との見方が強まっていた。選手団は予定通り派遣する。

 首相は早期に訪米し、バイデン大統領と対面で会談したい意向を表明しており、米側と日程を調整中だ。会談では、北京五輪への日本の対応方針を伝える可能性がある。

残り:526文字/全文:994文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2588757 0 政治 2021/12/11 05:00:00 2021/12/11 09:52:22 2021/12/11 09:52:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211211-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)