政治団体のコロナ助成金受給「違和感ある」「返還を」…自民・茂木幹事長

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の茂木幹事長は11日、大岡敏孝環境副大臣が代表を務める政治団体が雇用調整助成金を受給していた問題に関連し、「仮にわが党で他に出てきた場合は返還してもらいたい」と述べた。青森市で記者団に語った。

保育園で「消毒液を10回なめた」5歳女児、急性アルコール中毒で一時意識不明
記者団の質問に答える茂木幹事長(11日午後、青森市で)=福田麻衣撮影
記者団の質問に答える茂木幹事長(11日午後、青森市で)=福田麻衣撮影

 茂木氏は、政治団体による助成金の受給について「違和感がある」と指摘。「立法の側、政治の側が、この制度を使うことは慎重であるべきだ」と語った。大岡氏は当初、「不適切ではない」と主張したが、その後、受給した約30万円を返還する意向を表明した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2589918 0 政治 2021/12/11 19:52:00 2021/12/11 19:52:00 2021/12/11 19:52:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211211-OYT1I50103-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)