収容中のスリランカ人女性死亡、監視カメラ映像を開示へ…衆院法務委

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 衆院法務委員会は15日、名古屋出入国在留管理局で収容中のスリランカ人女性が死亡した問題を巡り、収容の様子が映った監視カメラの映像を24日に同委の委員らに初めて開示することで与野党が合意した。

名古屋出入国在留管理局で収容中に死亡したウィシュマさんの遺影(右)とともに記者会見する遺族(8月10日、国会内で)
名古屋出入国在留管理局で収容中に死亡したウィシュマさんの遺影(右)とともに記者会見する遺族(8月10日、国会内で)

 政府は、先の通常国会で出入国管理・難民認定法の改正を目指したが、死亡問題の真相究明を優先すべきだなどと主張した野党に配慮して、改正を断念していた。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2599984 0 政治 2021/12/15 20:06:00 2021/12/15 21:07:52 2021/12/15 21:07:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211215-OYT1I50124-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)