ワクチン3回目、「原則6か月以上」に前倒し求める…自民PT提言案

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の新型コロナウイルスに関するワクチン対策プロジェクトチームがまとめた3回目接種に向けた提言案が判明した。2回目から「原則8か月以上」の接種間隔について、「原則6か月以上に前倒しすることを政府に強く求める」と明記した。

「屋外・会話なし」マスク不要、政府見解きょうにも発表…電車やバスでは着用 
ファイザー製のコロナワクチン
ファイザー製のコロナワクチン

 重症化リスクの高い疾患のある高齢者や、クラスター(感染集団)のリスクがある高齢者施設の入居者などについて、「より早期のブースター接種が望まれる」とも指摘した。新たな変異株「オミクロン株」に対応したワクチンを確保するため、政府に製薬企業との交渉を進めることも求めている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2603226 0 政治 2021/12/16 21:22:00 2021/12/16 21:22:00 2021/12/16 21:22:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211216-OYT1I50159-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)