林外相、五輪の外交的ボイコット「人権状況含め判断」…自身の訪中「何も決まっていない」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

林外相
林外相

 林外相は19日、NHKの番組で、来年2月の北京冬季五輪に政府関係者を派遣しない「外交的ボイコット」について「(中国の)人権の状況も含めて判断していくことになる」と述べた。

 政府は、閣僚など政府高官の派遣を見送る方向で調整している。林氏は、岸田首相が「諸般の事情」をもとに判断すると説明していることを踏まえ、「日中関係も当然『諸般の事情』に入ってくる」と指摘した。

 中国側から要請されている自身の訪中については、「何も決まっていない。具体的な検討も行っていない」と語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2609710 0 政治 2021/12/19 17:40:00 2021/12/19 18:36:52 2021/12/19 18:36:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211219-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)