沖縄米軍感染、オミクロン株が47%…在日米軍から伝達受け外務省発表

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 外務省は29日、沖縄県の米海兵隊基地キャンプ・ハンセン(金武町など)で新型コロナウイルスの感染が広がっている問題に関し、変異株について検査を行った隊員らのうち47%が、新たな変異株「オミクロン株」の感染だとみられると発表した。在日米軍が同省に米側の検査結果を伝えた。

北朝鮮のコロナ発熱者、推計人口の1割近い224万人に…実際の感染者数は不明
外務省
外務省

 外務省によると、29日朝までに、同基地では272人の新型コロナの感染が確認されている。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2638876 0 政治 2021/12/29 20:25:00 2021/12/29 20:25:00 2021/12/29 20:25:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211229-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)