オミクロン対策「自治体の判断で宿泊・自宅療養も活用を」…首相が年頭会見

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相は4日、三重県伊勢市で年頭の記者会見に臨み、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」対策について、「重点を国内対策へ移す準備を始める」と表明した。

国内の新規感染3万9642人…大阪府で全国初の累計死者5000人超に
伊勢神宮内宮を参拝するため宇治橋を渡る岸田首相(4日午後、三重県伊勢市で)=林陽一撮影
伊勢神宮内宮を参拝するため宇治橋を渡る岸田首相(4日午後、三重県伊勢市で)=林陽一撮影

 首相は、米ファイザーの経口薬(飲み薬)について、今月中に同社と購入に関する最終合意に至るとの見通しを示したうえで、「2月中のできるだけ早くの実用化を目指す」と語った。3回目のワクチン接種については、全国で未使用となっている900万回分のワクチンも活用し、高齢者接種のさらなる前倒しを行う方針を示した。

年頭の記者会見をする岸田首相(4日午後2時32分、三重県伊勢市で)=林陽一撮影
年頭の記者会見をする岸田首相(4日午後2時32分、三重県伊勢市で)=林陽一撮影

 現在は、オミクロン株の陽性者は入院、濃厚接触者は宿泊施設での待機を原則としているが、首相は「自治体の判断で、症状に応じて、宿泊、自宅療養も活用できるようにする」と述べ、運用を見直す考えを表明した。感染が急拡大した場合に医療の 逼迫(ひっぱく) を招かないようにするためだ。

 一方、首相は今月中の米国や豪州への訪問を検討していたが、新型コロナの感染拡大などを考慮し、「今月の通常国会前の外遊は行わないこととした」と述べた。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2648247 0 政治 2022/01/04 15:12:00 2022/01/04 18:16:03 2022/01/04 18:16:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220104-OYT1I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)