日豪の円滑化協定、6日署名へ…日米2プラス2は7日にテレビ会議で開催

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は5日、岸田首相とオーストラリアのモリソン首相との会談を6日にテレビ会議方式で行うと発表した。両首脳は、自衛隊と豪州軍が互いの国に滞在した際の法的地位を定める「円滑化協定」(RAA)に署名する見通しだ。

首相官邸
首相官邸

 RAAは、共同訓練などで相手国に一時滞在する際の入国審査や武器の持ち込み手続きを免除・簡素化することが柱となる。日本が他国と締結するのは初めて。

 また、政府は、外務・防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を7日にテレビ会議方式で開くことも発表した。

 会議では、軍事的に台頭する中国を念頭に、日米の抑止力強化に向けた取り組みが主な議題となる見通しだ。日本からは林外相と岸防衛相が、米国からはブリンケン国務長官とオースティン国防長官に加え、エマニュエル次期駐日大使が出席する。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2651514 0 政治 2022/01/05 21:10:00 2022/01/06 00:52:31 2022/01/06 00:52:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220105-OYT1I50099-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)