高卒認定試験、出願手続きをオンライン化へ…文科省方針

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省は、2023年夏から高卒認定試験の出願手続きをオンライン化する方針だ。受験生の利便性を向上させ、高校中退などをした若者を中心に出願者数の拡大を目指す。

文部科学省
文部科学省

 現在、高卒認定試験の出願手続きは、願書や履歴書を文科省へ送付する必要がある。20年度に行った出願者アンケートでは8割以上がオンライン出願を希望していた。文科省はシステム構築費に6億円を確保し、22年度中に新システムの詳細を決める。様々な受験生のニーズに対応するため、従来の出願方式も継続する方針だ。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2662856 0 政治 2022/01/10 21:40:00 2022/01/10 21:40:00 2022/01/10 21:40:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220110-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)