[深層NEWS]北ミサイル「急速に進歩、対抗策考えねば」…小野寺元防衛相

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 自民党の小野寺五典・元防衛相と笹川平和財団の小原凡司上席研究員が12日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について議論した。

 小野寺氏は、北朝鮮が11日に発射したミサイルが最大速度約マッハ10で変則軌道を飛んだと推定されることについて、「急速に技術が進歩した。対抗策を考えなければならない」と述べた。小原氏は「迎撃は難しく、新たな迎撃システムを考える必要がある」と語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2669800 0 政治 2022/01/12 22:43:00 2022/01/12 22:43:00 2022/01/12 22:43:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)