読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

山際再生相、都が「まん延防止」要請なら「首都圏3県と足並みそろえて」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山際経済再生相は14日の記者会見で、東京都がまん延防止等重点措置の適用を要請する場合について、「首都圏3県と協議して足並みをそろえないと効果が上がらない」と述べた。生活や経済面でのつながりが強い東京と神奈川、千葉、埼玉が一体で要請するよう求めたものだ。

山際経済再生相
山際経済再生相

 山際氏は、一体での要請であれば「国としてしっかり受け止め、遅滞なく進めたい」とも語り、受け入れる考えを示した。東京都は、コロナ病床の使用率が20%に達した段階で重点措置の適用要請を検討している。感染拡大のペースが落ちなければ、来週にも基準に達するとみられている。

 また、山際氏は、18歳以下への10万円相当の給付を巡り、全国1741自治体のうち、子育て関連に使えるクーポンを配布するのは、7自治体にとどまると明らかにした。政府はクーポン事業を基本としていたが、現金10万円の一括給付を行う自治体が8割に上るという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2675399 0 政治 2022/01/14 22:14:00 2022/01/14 22:14:00 2022/01/14 22:14:00 記者会見で説明する山際経済再生相(12月27日、都内で)記者会見で説明する山際経済再生相 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220114-OYT1I50116-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)