3回目接種の加速化「しっかりやってくれ」…首相、厚労相らとコロナ対策協議

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相は16日、首相公邸で、後藤厚生労働相や堀内ワクチン相、山際経済再生相らと新型コロナウイルス対策を協議した。出席者によると、変異株「オミクロン株」の急速な感染拡大に対応するため、ワクチン3回目接種の加速化に注力する方針などを確認した。

1~3月のGDP年率1・0%減、2期ぶりマイナス…感染拡大でサービス消費低迷
医療従事者などを対象に新型コロナワクチンの3回目接種を実施している大規模会場の受付(14日、東京都新宿区で)=沼田光太郎撮影
医療従事者などを対象に新型コロナワクチンの3回目接種を実施している大規模会場の受付(14日、東京都新宿区で)=沼田光太郎撮影

 この日の会合では、東京都や沖縄県など全国各地の感染状況や医療提供体制の現状を分析。ワクチン配送や大規模接種会場の設置状況などを共有した。海外の対策も議題となった。首相は3回目接種が迅速に進むように「しっかりやってくれ」と指示した。

新型コロナ特集・最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2679006 0 政治 2022/01/16 22:45:00 2022/01/16 22:45:00 2022/01/16 22:45:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220116-OYT1I50096-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)