参院選の相互推薦、公明は見送る方針だが…自民は「性根据え取り組みたい」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

遠藤利明氏
遠藤利明氏

 自民党の遠藤利明選挙対策委員長は18日、首相官邸で岸田首相と面会し、夏の参院選で公明党と「相互推薦」による選挙協力を行うため、2月上旬にも推薦する公明の候補を決め、公明側に伝える方針を報告した。公明は相互推薦を見送る方針を地方組織に通知しており、今後両党で協議する見通しだ。

 遠藤氏は両党の候補が競合する兵庫、愛知などの各県連を近く訪れ、公明候補への推薦に理解を求める。遠藤氏は面会後、「公明党とは二十数年協力し合ってきた。性根を据えて取り組みたい」と記者団に語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2683395 0 政治 2022/01/18 17:27:00 2022/01/18 17:27:00 2022/01/18 17:27:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220118-OYT1I50080-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)