日米豪印会談「春後半」に、日本開催で調整…初来日のバイデン氏「国賓」案も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相とバイデン米大統領が21日の日米首脳会談で合意した、日本で開催する日米豪印4か国の首脳会談について、米政府高官は「春の後半」に行われるとの見通しを示した。4か国首脳は会談で中国への対抗を念頭に、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けたインフラ(社会資本)整備の支援などの協力について協議するとみられる。

バイデン米大統領との会談後、記者団の質問に答える岸田首相(21日午後11時43分、首相官邸で)
バイデン米大統領との会談後、記者団の質問に答える岸田首相(21日午後11時43分、首相官邸で)

 バイデン氏の来日は実現すれば、大統領就任後初めて。日本政府内には、岸田内閣で初めて国賓として迎える案もある。

 米政府高官は日米首脳会談後、「大統領は春の後半に、日米豪印首脳会談のために公式訪問する意向を示した」と説明した。4か国の首脳会談の開催に伴うバイデン氏の来日は、新型コロナウイルスの感染状況も踏まえ、4~5月を軸に調整が進められる見通しだ。

 日米にオーストラリアとインドを加えた4か国の枠組みは「クアッド(Quad)」と呼ばれる。4首脳は昨年9月に米ワシントンで初めて会談し、毎年の開催で合意した。今年開催されれば首脳会談は2回目。

 米政府高官によると、クアッドの首脳会談では、インド太平洋地域を中心としたインフラ整備に向け、具体的な支援策が議題になる。中国の巨大経済圏「一帯一路」は発展途上国に低価格のインフラを売り込み、融資で借金漬けにする「債務のわな」との批判が根強い。4首脳は、透明性の高い融資を通じて、インド太平洋地域での開発促進を主導することを目指す。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2694993 0 政治 2022/01/22 15:00:00 2022/01/22 15:10:13 2022/01/22 15:10:13 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220122-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)