石川・鹿児島も「まん延防止」適用へ…25日にも決定、計32都道府県に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は23日、新型コロナウイルスの感染が拡大する石川、鹿児島両県に緊急事態宣言に準じた措置が可能となる「まん延防止等重点措置」を適用する方向で調整に入った。25日にも決定する。

新型コロナワクチン、4回目接種始まる…60歳以上と基礎疾患ある18~59歳が対象

 石川県の谷本正憲知事は23日、重点措置の適用を政府に要請すると発表した。対象は県全域とする。鹿児島県の塩田康一知事も同日、24日にも適用を要請する考えを示した。

 重点措置は現在、16都県に適用されている。すでに適用方針を固めた北海道、大阪、福岡などと合わせると計32都道府県に拡大する。 岸田首相は23日夕、首相公邸で後藤厚生労働相ら関係閣僚と適用方針などについて協議した。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2697526 0 政治 2022/01/23 19:54:00 2022/01/23 19:54:00 2022/01/23 19:54:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220123-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)