共通テスト流出で文科相「驚く事案であった」…不正行為の防止策検討へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

末松文科相
末松文科相

 今月15日に行われた大学入学共通テストの問題用紙の画像が試験中に流出した疑いがあることを受け、末松文部科学相は28日の閣議後記者会見で、「驚く事案であった」とし、「事実であれば、公平公正に行われるべき入試の信頼を著しく損なった行為だ」と遺憾の意を表明した。不正行為の防止策については、「高校、大学関係者や情報技術に詳しい有識者の意見を十分参考にしながらしっかりとした検討をしたい」と述べた。文科省では今後、流出の手口など事実の詳細を踏まえ、大学や高校の関係者らで作る有識者会議などで議論をしていく方針だ。

大学入試カンニングは「警察に被害届」、文科省が実施要項に明記へ…共通テスト流出受け
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2710599 0 政治 2022/01/28 10:53:00 2022/01/28 11:50:42 2022/01/28 11:50:42 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220128-OYT1I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)