国民民主、異例の「予算案賛成」へ…玉木代表の提案を議員総会で了承

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国民民主党は21日昼の臨時両院議員総会で、政府提出の2022年度予算案に賛成する方針を決めた。同日午前の臨時執行役員会で玉木代表が賛成の意向を表明し、出席者から一任をとりつけていた。野党が、政府提出の当初予算案に賛成するのは、極めて異例だ。

記者団の質問に答える国民民主党の玉木代表(21日午後0時49分、国会内で)
記者団の質問に答える国民民主党の玉木代表(21日午後0時49分、国会内で)

 国民は衆院選後、政府・与党との協力を辞さない姿勢に転換した。11日の党大会で決定した活動方針でも、「国会対応や法案提出では、政策本位で協力できる政党とは与野党を問わず連携していく」と明記した。衆院憲法審査会の与党幹事懇談会にも出席している。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2778572 0 政治 2022/02/21 11:56:00 2022/02/21 18:34:32 2022/02/21 18:34:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/02/20220221-OYT1I50115-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)