4月1日から水際対策緩和、入国者数上限を1万人に引き上げ…検疫態勢整う見通し

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は、4月1日から新型コロナウイルスの水際対策を緩和し、1日あたりの入国者数の上限を1万人に引き上げる方向で調整に入った。

国内のコロナ新規感染1万6593人…東京の1週間平均は23%増
首相官邸
首相官邸

 政府は14日から上限を現行の1日5000人から7000人に引き上げるが、4月1日までに空港の検疫態勢などが整う見通しが立ったことから、上限の積み増しを検討している。

 政府は5月末までに日本への入国を希望する外国人留学生10万人超の受け入れを計画しており、上限をさらに引き上げることで留学生の受け入れの促進を図りたい考えだ。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2823796 0 政治 2022/03/09 23:19:00 2022/03/09 23:19:00 2022/03/09 23:19:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220309-OYT1I50166-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)