ミサイル発射情報・地震、繁華街の大型ビジョンで速報…新宿アルタなど10か所

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は27日から、弾道ミサイルの発射や地震発生を速報する「Jアラート」(全国瞬時警報システム)の情報を東京や大阪など、全国10か所の繁華街などにある大型ビジョンに配信する。いち早く身の安全を守れるよう、情報発信を強化する狙いがある。

首相官邸
首相官邸

 Jアラートは弾道ミサイルの発射情報や気象庁の緊急地震速報などを自動配信し、防災行政無線や携帯電話のメールで警告を伝達するシステム。新たな取り組みでは、大型ビジョンに警告音とともに日本語と英語、中国語、韓国語の4か国語で速報を表示する。総務省消防庁は「繁華街ではメールの警告音に気付かない場合も想定される」としている。

 配信されるのは、東京・新宿の新宿アルタビジョンなど都内5か所のほか、札幌市中央区の中心部と、さいたま市のJR大宮駅前、名古屋市の名古屋駅前、大阪・道頓堀、福岡市の博多駅前で、普段は広告などが表示される大型ビジョン。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2945704 0 政治 2022/04/23 16:09:00 2022/04/23 16:09:00 2022/04/23 16:09:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220423-OYT1I50071-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)