辺野古移設の設計変更、国交相が承認するよう県に是正指示…5月16日期限

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 斉藤国土交通相は28日、沖縄県に対し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画に関する防衛省の設計変更申請を承認するよう、是正の指示を出した。地方自治法に基づく措置で、5月16日を期限としている。国交省は今月8日、設計変更の承認を県に勧告したが、期限までに県は応じなかった。県は対抗措置を検討している。

埋め立て開始から3年が経過した辺野古(沖縄県名護市で、2021年12月撮影、読売機から)
埋め立て開始から3年が経過した辺野古(沖縄県名護市で、2021年12月撮影、読売機から)
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
2960258 0 政治 2022/04/28 18:32:00 2022/04/28 18:32:00 2022/04/28 18:32:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220428-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)