「屋外・会話なし」マスク不要、午後にも政府見解を発表…厚労相「国民に伝わってなかった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 後藤厚生労働相は20日午前の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルス対策のマスク着用について、屋外で人との距離が十分に確保できなくても、会話が少なければ着用の必要はないとの見解を明らかにした。政府は20日午後にも、マスク着用に関する詳しい見解を発表する。

国内で新たに2万4904人コロナ感染…都内の1週間平均は前週の1・5倍に
後藤厚労相
後藤厚労相

 後藤氏は政府見解について問われ、「会話がほとんどなくて、身体的な距離が確保できない屋外は(マスクを)外して良いということを明確化する」と述べた。厚労省助言機関の19日の議論を踏まえ、政府がこうした見解をまとめた。子供のマスク着用の基準も明確化する。

 後藤氏は、政府見解について「従来の政府方針と異なっていないが、十分に国民に伝わっていなかった」とも語った。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3015633 0 政治 2022/05/20 12:39:00 2022/05/20 14:00:21 2022/05/20 14:00:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220520-OYT1I50078-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)