首相、バイデン氏に防衛費の増額表明へ…日本取り巻く安保環境厳しく

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 岸田首相は23日のバイデン米大統領との会談で、日本の防衛費を増額する意向を伝える方針だ。日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることを受け、日米同盟の抑止力強化を目指す。

岸田首相(20日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影
岸田首相(20日午後、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 東アジアの米中両国の軍事バランスは中国優位に傾きつつある。このため、米側には国内総生産(GDP)の1%程度にとどまる日本の防衛費を、北大西洋条約機構(NATO)加盟国が目標とする2%以上にすべきだとの意見もある。

 公明党が大幅増額に慎重なこともあり、首相は具体的な額には言及しない方向だが、日本の防衛力を抜本的に強化する方針も表明する。

 バイデン氏は22日に大統領専用機で東京に到着する。林外相が出迎える予定だ。

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3020016 0 政治 2022/05/22 05:00:00 2022/05/22 08:52:12 2022/05/22 08:52:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220522-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)