首相、G7広島開催を表明へ…バイデン氏も会見で賛同する方向

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

会談する岸田首相(右)とバイデン米大統領(23日午前11時32分、東京都港区の迎賓館で)=代表撮影
会談する岸田首相(右)とバイデン米大統領(23日午前11時32分、東京都港区の迎賓館で)=代表撮影

 岸田首相は23日の日米首脳による共同記者会見で、日本が議長国となる来年の先進7か国首脳会議(G7サミット)について、広島市で開催する方針を表明する。バイデン氏も会見で賛同する方向だ。ウクライナ侵攻で核兵器の使用が現実味を帯びる状況の下、被爆地でのサミット開催によって核廃絶を訴えたい考えだ。

歓迎行事で言葉を交わすバイデン米大統領(右)と岸田首相(23日午前、東京都港区の迎賓館で)=代表撮影
歓迎行事で言葉を交わすバイデン米大統領(右)と岸田首相(23日午前、東京都港区の迎賓館で)=代表撮影

ウクライナ侵略、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3023147 0 政治 2022/05/23 13:53:00 2022/05/23 15:56:03 2022/05/23 15:56:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYT1I50086-T-e1653288959695.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)