屋内でも「他者と距離」「会話ほぼなし」ならマスク不要…政府が対処方針改定

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 政府は23日、新型コロナウイルス対策の基本的対処方針を改定し、マスク着用に関する政府見解を盛り込んだ。屋内でも他者との距離(2メートル以上が目安)が確保でき、ほとんど会話しない場合は、マスク着用の必要がないことなどを明記し、いっそうの周知を図る。

国内のコロナ新規感染1万6593人…東京の1週間平均は23%増
首相官邸
首相官邸

 マスク着用を巡っては、政府は20日、主に屋内か屋外かの違いと、人と「2メートル以上」を目安に距離が確保できるかどうかによって分類した基準を発表。対処方針は基準に沿って、屋外で人と距離が確保できる場合や、距離が取れなくても会話がほとんどない場合については着用不要とした。

 学校の体育では、基本的には着用の必要がない点も記した。文部科学省が学校に通知していた内容を反映したものだ。

新型コロナ・都道府県別感染者数や最新ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3024581 0 政治 2022/05/23 21:06:00 2022/05/23 23:28:52 2022/05/23 23:28:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYT1I50135-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)