岸田流おもてなし、ランチに地元広島の「神石牛のヒレ肉」…広島産レモンソーダで乾杯も

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 八芳園は、徳川家に仕えた大久保彦左衛門の屋敷だったといわれ、約4万平方メートルの敷地に日本庭園や茶室なども備わる。「ゆったりとした庭もあり、胸襟を開いて議論できる場として選んだ」(木原誠二官房副長官)という。

 夕食会の同席者の一人は「笑いの絶えない会食で、両首脳は非常にリラックスした様子だった。『フミオ・ジョー』の関係は確実に深まった」と振り返った。

 米大統領へのもてなしの演出は、その時々の首相の個性を映し出してきた。

 中曽根康弘首相とロナルド・レーガン大統領は計12回の会談を重ねているが、1983年11月にレーガン氏が来日した際は、東京・日の出町に所有していた山荘に大統領夫妻を招待し、中曽根氏は自らたてた抹茶でもてなした。2人は「ロン」「ヤス」の愛称で呼び合い、関係を強化した。

 小泉純一郎首相は、ジョージ・ブッシュ(子)大統領と2001年6月の初会談以降、「戦後最良」と言われるほどの親密な関係を築いた。05年11月にブッシュ氏が来日した際は、大統領夫妻とともに京都市北区の金閣寺を訪れて散策した。

 安倍晋三首相が得意としたのは「ゴルフ外交」だ。17年11月、ドナルド・トランプ大統領が初来日した際には、「霞ヶ関カンツリー倶楽部」(埼玉県川越市)でプロゴルファーの松山英樹選手を交えてゴルフを行った。安倍氏とトランプ氏は3日間の滞在中、10時間近くも時間を共にし、親密な関係を国内外にアピールした。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「政治」の最新記事一覧
3024750 0 政治 2022/05/23 22:05:00 2022/05/24 01:06:26 2022/05/24 01:06:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220523-OYT1I50146-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)