クアッド首脳会談スタート…岸田首相「共通のビジョンへ強固なコミットメント」

 日本、米国、オーストラリア、インドの4か国の枠組み「クアッド」の首脳会談が24日午前、首相官邸で始まった。

クアッド首脳会談を前に記念撮影に臨む(右から)インドのモディ首相、岸田首相、バイデン米大統領、オーストラリアのアルバニージー首相、(24日午前、首相官邸で)=源幸正倫撮影

 岸田首相は冒頭、ウクライナに侵略するロシアを念頭に「インド太平洋地域で同じようなことを起こしてはならない」と指摘し、「我々が一堂に会し、『自由で開かれたインド太平洋』という共通のビジョンへの強固なコミットメント(関与)を国際社会に示す意義は極めて大きい」と述べた。

 会談には、米国のバイデン大統領とインドのモディ首相、オーストラリアからは就任したばかりのアルバニージー首相が出席した。

政治
ページTOP